今の状況

会社を立ち上げたものの、日々忙しく過ごしておりなかなか記事をUPせずにおりました。

1月に起業したものの、世界情勢を考えると医療情報を提供するセミナーを開催したり、対面でご相談にのるような活動はせず、緊急宣言が解除されて活動ができるのを皆さんと同様待っているところです。

この間に大きな人生の転機を迎え、4月から新しい職場で勤務をしながら、ODLの今後の方向性を決める手続きなどを進めておりました

まず大きな転機とは?

実際は2019年9月で虎の門病院の常勤の立場から非常勤になっておりましたが、2020年3月31日を最後に外来をすべてを終え、4月から新たな職場で内科の中の糖尿病専門医として今まで出来なかった診療スタイルで医師として働き始めました。

今まではどうしても時間というものに縛られ、それでも必死に診療して、診療して、、、パソコンのTapが半端なかった結果、数年前に手が突然動かなくなってしまったこともありました。
それはそれで充実した日々でしたが、最近は今まで以上に一人の患者さんと向き合える時間が増えるようになりました。
こんな時間が流れる診察があるんだなあと、とても新鮮な日々を送っています。

ODLの今後の方向性を決める手続き、、、これはいろいろありますが、まとめますと、、オンラインで多くの方々に健康相談を提供する方法を模索していました。

事業内容に記載しているODLという会社でできるご相談は一般健康相談になります。法律で個人的な病気の診断や治療にかかわることをアドバイスすることは禁じられています。しかし、一般健康相談では、例えば健診結果はもらったけど、どういうことが書いてあるのか分からないとか、値が高いとか低いって、良い事なの?悪い事なの?そんな結果の見方について教えてほしいなんていうことはありませんか?そんな方はお問い合わせください。

もし、もっと診断や治療について聞きたいという方は、今勤務している中野島糖尿病クリニックオンライン診療をしていますので、ご希望の方はこちらのオンライン診療でお話ができるようになっておりますので気軽にご相談ください。

糖尿病に関してインターネットの説明を読んでも、実際の自分の気持ちと環境に合った答えってわりと書いてないのではないでしょうか?そんな方は私とオンラインでお話したり、メッセージでのお問い合わせなどで何かのお役に立てれば嬉しいです。

具体的な相談の申し込み方法など、そろそろ情報をUPしてまいりますので、ちょっと聞いてみてもいいかな?と思われた方は是非ご覧になっていただければと思います。

今の社会情勢でいろいろ不安なことも多いと思いますが、そんな時にふと聞いてほしいことがあればアクセスできるような態勢にまでしたいと思っているところです。(出来るかな?)

お話できるその日を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です