東京女子医大糖尿病センター 納涼勉強会 続報

ご案内しておりました東京女子医大糖尿病センターの納涼勉強会の続報です。

特別講演の題名が公開されましたのでお知らせいたします。

15:00~15:50 特別講演

「1型糖尿病と発達障害をもった女の子との10年から思うこと」

講師:中野島糖尿病クリニック 院長 大津成之先生

一人の患者さんと10年向かい続け、逆に患者さんは一人の医師と向かい続けたんですね。

皆さんの心に何か感じるものがあるといいな、と思っております。

ご興味ある方は是非ご参加くださいませ。

会についての詳しい紹介は前回の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

りんごの赤 YouTube